SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
ルーヴル美術館展
0

    先日、ルーヴル美術館展に行きました。
    近頃、値上げのニュースが
    取り沙汰されている中

    続きを読む >>
    | アートあれこれ | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    最近、素敵な展覧会など
    0


      薔薇の美しい時期ですが、
      桜にも似たお花も
      (ごめんなさい。名前がわからなくて)も、
      美しく咲いていました。

      薔薇といえば、フランス。
      フランスでは、薔薇の色によって
      愛や友情など意味合いが違うのだそう。

      確かに、赤い薔薇のプレゼントは
      日本でも特別ね。

      でも、私は淡い色の薔薇も大好きです。

      さて、フランスといえば、カンヌ映画祭。

      今回、私が
      続きを読む >>
      | アートあれこれ | 06:35 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      薔薇空間と「わが魂・・・」
      0

        渋谷のBunkamuraミュージアムで開催中の
        薔薇空間」展を訪れました。

        ここでは、フランス革命の頃、

        マリー・アントワネットと
        ナポレオン妃ジョゼフィーヌに仕えた
        宮廷画家ピエール=ジョゼフ・ルドゥーテ
        やバラに魅せられた人達

        の作品が多数展示されてました。

        美しくて、優雅で、
        どこまでもウットリ。

        空間も、単なる展示じゃない工夫が
        いっぱいで、ベルサイユ宮殿のお庭
        に迷いこんだよう。(すぐその気)

        会場の外では薔薇もいっぱい飾られて

        ドゥ・マゴでも薔薇の特別メニューが
        あったり

        これは、薔薇のスパークリングワイン。
        メルシャンさんから発売されているそう。

        香りもいいのでしょうね。

        そして、これだけ薔薇を見ていても
        いまだに「薔薇」と漢字で書けません。

        ローズは、
        続きを読む >>
        | アートあれこれ | 08:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        今年はコルテオ
        0

          私がラスベガスで
          シルク・ドゥ・ソレイユに魅せられて
          はや何週間?

          この感動をどうしても伝えたくて
          以前招待してくださった
          「ドラリオン」責任者のT氏に
          興奮メールをお送りした所

          「今年はコルテオがやってきます」

          と教えて頂きました。

          えぇ、えぇ。
          既にDVDを買ってしまいましたよ。

          ドラリオンとはまた全然違って

          お芝居色が強い
          幻想的な雰囲気。

          コルテオ、ガリレオ?ステテコ?

          何だか語感が似ています。

          今は確かシアトルで開催されてるのよね。
          とっても楽しみだなぁ。

          またシルク・ドゥ・ソレイユのお話も
          したいなぁと思ってます。

          | アートあれこれ | 23:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          TRIP OF LOVE
          0

            皆さん、花ふわーのほわりーの。
            micです。

            このお花は、
            1月頃に購入したのですが、

            「春に咲きます!」と書かれていたものの
            続きを読む >>
            | アートあれこれ | 06:16 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            これもまた、ライブ。
            0


              皆さん、ジュリエッタ・マッシータ!
              フェリーニを見直したい今日この頃のmicです。

              本日からスタートしているチャンキー松本さんの
              「十一かげつのゆめ」
              本当におすすめです。

              優しさと、力強さと、郷愁と、
              いろんなものが、カラダの中に入ってきます。


              色々、いろいろ書きたいけど、また明日ね。
              | アートあれこれ | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              松尾スズキ演出「キャバレー」
              0
                さん、花ももりーのめろりーぴょ。
                micです。

                先日、松尾スズキさん演出「キャバレー」を観ました。

                ライザ・ミネリ主演の映画「キャバレー」を
                何度も観ている私、どんな演出になっているかと
                思いきや
                続きを読む >>
                | アートあれこれ | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                「ヘアスプレー」
                0

                  皆さん、花ボルチモア。
                  micです。

                  これは、ネイルケアのスプレー。
                  綺麗に塗ったネイルのトップコートです。
                  塗るのに時間がかかってしまう私には
                  とっても頼りになる存在です。

                  でも今回お話したいのは、「ヘアスプレー」。

                  2003年にブロードウェイを賑わした話題作
                  「ヘアスプレー」を見てきました。
                  続きを読む >>
                  | アートあれこれ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  バレエ ニジンスキー
                  0


                    皆さん、花プリマドンナ。
                    micです。

                    先日、舞踊研究家の芳賀 直子さんから、ご著書
                    「ICON ワツラフ・ニジンスキー 伝説のバレエ・ダンサー、ニジンスキー妖像」
                    を送って頂きました。

                    バレエに興味のある方なら、
                    続きを読む >>
                    | アートあれこれ | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    グレゴリー・コルベール ノマディック美術館
                    0

                      皆さん 鼻シャラポワ。

                      現在、東京で開催されている

                      グレゴリー・コルベールの展覧会は
                      必見です。

                      人間のあるべき姿


                      を見せてもらったような
                      気がしました。

                      もうずっと一生ここにいたい

                      と思えるほどの空間で
                      (特設の移動美術館なのです)


                      私は出口まで来て

                      もう一度引き返してしまいました。

                      こんなことは初めてかも。

                      東京にお住まいじゃない方も

                      これだけの為に
                      上京してもいいと

                      自信を持って
                      (あくまで私のセンスですが)

                      オススメしちゃいます。


                      | アートあれこれ | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |