SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
<< 立派なお家 | main | クレイターズ図鑑に掲載いただきました。 >>
「白夜」EXILE眞木大輔さん
0

    皆さん、過ごしやすい秋の日が続いていますね。


    気づけばもう9月も半分終わっているのですね、

    い、いいえ、後、半分もあるのです!

    神戸公演から東京公演までの記憶がほとんど
    ないのですが、

    ちょっと思い出してみることにしました。
    映画の世界でいつもお世話になっている
    素敵なご夫妻のお宅に招かれ、

    お手製のイタリア料理をご馳走になりました。

    この会に集まられた素敵な女性の方々は
    (航空会社やウォーキングの講師の女性の皆様
     見とれてしまいます・・・。)
    一緒にお料理を作っていらして


    私はまたもや頂くだけ(「食べ隊」と呼ばれます)
    だったのですが


    サーモンのマリネや、
    新タマネギのビアンコ・マンジャーレ
    という


    タマネギをペースト状にして
    パンナコッタのように固めたオードヴルが
    最高に美味しくて

    周りの方々の温かい雰囲気に包まれて

    一気に心ほぐれました。


    その”ほぐれ”が”だらけ”になってしまったのか


    数日後、映画「白夜」の舞台挨拶があり


    京都の会場に行くはずが、気づくと北千里に
    着いていました・・・。
    (路線を間違えていたんですね。)


    急いでスタッフの方にお電話して

    「ご、ごめんなさい、今、なぜか北千里なんです・・・」
    (まるで私は悪くない、という言い方)

    と、”はじめてのおつかい”的発言をすると、

    「時間調整しておきますから、大丈夫ですよ!」
    と心強いお言葉が帰ってきました。

    ううう、ありがとうございます。
    (私が悪いのに)


    会場には30分前に着くように出発していたので
    なんとか大迷惑をおかけせずに済み、
    ホッと致しました。

    そして、舞台挨拶には

    EXILEの真木大輔さんと吉瀬美智子さんが
    登壇されたのですが


    お二方とも、とても気さくな方で

    監督のエピソードやリヨンでのお話など

    楽しいお話を聞かせてくださました。



    真木さんとは、10年前くらいにお会いしているので
    帰りには、一緒に写真を撮ったりと
    懐かしさが蘇る一日になりました。


    舞台監督さんには

    「今日の話の流れは、ここ最近の舞台挨拶の中で

     一番スムーズで良かったんじゃないかな。」

    と、おっしゃって頂き、

    特に何も特別なことはしてこなかったので
    何かいつもと違うといえば・・・・



    そっか!

    これからは、北千里経由で会場に向かえば

    スムーズに進行できるんだね。

    という結論に至りました。



    いつまで、私の回り道人生が続くのでしょう・・・。


    「白夜」は
    「バッシング」や「愛の予感」の小林政広監督
    の最新作です。

    とてもヨーロッパ的な感覚で映像を撮られる
    監督さん、という印象なのですが

    今回も、ヌーヴェルヴァーグを彷彿とさせる
    仕上がりになっていました。


    また映画のお話もしていけたら・・・と思いつつ

    皆さんの芸術の秋を楽しんでくださいね。
    | cinemaあれこれ | 08:24 | - | - | - | - |