SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
<< 今日はアフアワ | main | しばらくぶりの >>
美肌の秘訣
0


    先日、お化粧品を作っておられる会社の
    女性社長 Oさんと美味しい和食ランチを
    頂きました@XEX

    その方は、ヨーロピアンの血が流れて
    いらっしゃいますか?

    と思うくらい、色白でお美しい方で

    しかも
    お母さんの顔もお持ちの

    アンビリーバブルな方でした。

    お化粧品の会社であれば

    さぞかしコスメ天国なのだろうと思って
    おりましたら

    「いえいえ、色々な商品を試さないといけないから
     自分の肌に合わないものもあるし、
     結構大変なんですよ。」

    と、おっしゃっておられ


    まぁ、きちんとご自身で試されているなんて
    さすがプロ、と尊敬致しました。

    「でも、やっぱりお化粧水など、直接肌に
    つけるものって大切ですよね。」などと

    乙女トーク(?)を繰り広げながらも

    「精神的なことも、肌に表れやすいですよね。」

    というお話で意見が一致。

    彼女いわく、

    「憎しみや怒りの感情を持つと
    どれだけ血液サラサラでも、一気にドロドロ
    になるの。検査したら、数値が顕著に出るのよ。」
    とのこと。


    どれだけ、紫外線防止しても


    どれだけ、ビタミンC取っても


    どれだけ、顔パックしても


    どれだけ、高級クリーム塗っても


    フンガ〜ッ!

    と怒ってしまえば、元のモクアミな訳です。


    そう思うと、お寺にいらっしゃる
    仁王像のお肌が心配になったりもします。
    (って、怒っておられる訳ではないのかも?)

    で、

    少し話は飛びまして
    (だからって怒っちゃだめよ)


    昨晩のライブは、またもや満員&お立ち見の
    大盛況だったわけですが

    AMADORIと、ザッハトルテの演奏は
    本当に素晴らしく、

    いろんな意味で勇気と元気をもらえた
    2時間でした。

    ザッハトルテは、「素敵な一日」という
    ニューアルバムを引っさげての登場。

    それらすべての曲が本当に素敵なのです。


    こんな風に一日が過ごせたら

    どんなにどんなに幸せだろう

    と思える、

    日常のすべてが
    キラキラ輝いて見えそうな曲ばかりで


    そんな彼らの演奏を聴きながら

    先日の和食ランチの話を思い出しては

    ぼーっと考えていたことは、


    自分の感情は、あくまで自分のものなんだよね。

    ってことでした。


    たとえば、

    日常で、


    友人・知人・知らない人・恋人

    犬や猫からでも

    思いもよらぬことを言われたとするでしょ。


    その言葉は、決して自分を喜ばすことのない

    むしろその逆の

    反論したくなるような内容だった時にね


    頭がカッとなったり

    心でぐるぐる考えていたり

    どうしようもなく傷ついたり

    呆然となることもあると思うのです。


    でもね

    私はそういう状態になりそうな時


    いやいや、そんなに相手の発言に
    翻弄されるようじゃ

    私もまだまだじゃな。と思うのです。
    (なぜか仙人言葉)

    人から誉められて(ってめったにないけど)
    調子に乗ることはあっても


    そういう発言を受けたときは

    心をざわつかせることなく

    そのまんま、ふつーに受け止めることが
    出来たなら

    怒りや憎しみは生まれずに

    お肌も健康でいられるのじゃないかなって
    思うわけです。


    つまり、


    必要以上に考えることはなく

    必要以上に傷つく必要もなく

    必要以上に、自分を正当化することもなく。


    って、これが案外難しい時もあるんですけど

    でもお肌の為なら頑張れるかも!

    と思ったのです。


    もしも、私に出会ったら

    「micのアンポンタン!」と言ってみて
    ください。


    それでも、ヘラヘラと喜んでいたら

    あぁ、micの”心のスキンケア”は成功
    しているのだな、と安心してくださいませ。


    映画のこと、全然書いてなくてごめんなさい。
    HanakoWESTのサイトは更新されてます。


    追伸)
    コメントくださったarakiさま

    やっぱり冷やすといいんですね!
    (って違う?)

    今は自分の頭を一番冷やしたいです。

    | 美容ビミョー?あれこれ | 06:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    micさん お久しぶりです!

    いつも楽しく読ませていただいたおります。

    「自分の感情は自分のもの!お肌のためにも!」
    ってなんて素晴らしい秘訣なんざんしょ。

    しっかり笑ってメモさせてもらいました♪

    「micのあんぽんたん!」と
    投げかけることの出来る日が
    近い事を祈っておりまする!
    | 常永遠 | 2009/06/20 6:30 PM |










    http://blog.kazumic.com/trackback/885222