SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
<< 海辺にて | main | ミヒャエル・ハネケ監督とシャンプー >>
「楽屋」感想
0


    先日、「楽屋」@シアタートラム鑑賞しました。

    出演:渡辺えり・村岡希美・小泉今日子・蒼井優(敬称略)

    立場の違う女優4人が楽屋で繰り広げる顛末を描く・・・


    出身の違う4人名だけに、お芝居が全然違う。

    その違いが
    楽しくてたまらなかった。

    渡辺えりさんは、
    一瞬にして観客を惹きつける匠の技

    そして年長者だからだけではない
    人間としての包容力で

    本作の大黒柱のような存在で

    村岡希美さんは

    ナイロン100℃や数々の舞台を
    経験されてきただけあって

    セリフの説得力が、尋常じゃない。

    小泉今日子さんは、

    舞台で時々やさぐれる。

    かつての「空中庭園」といい、
    小泉さんがやさぐれたり、毒をはく時

    私は「やった〜!」と思ってしまう(笑)。

    だって、とても魅力的なんですもの。

    蒼井優さんは

    映画のイメージがあるけれど

    元々はミュージカル「アニー」がデビュー作で

    蜷川作品にも出演しているだけあって

    声も芯があって、会場に鳴り響くほど。

    強烈な個性の方々の中にいても

    凛とした透明感は失われることがなく

    やはり実力のある方なのだと
    改めて思う。


    そこらかしこに生瀬勝久さんの演出が
    にじみ出て、

    清水邦夫さんの脚本も素晴らしく
    何度も心がズキズキした。


    写真は、マロンパフェ。
    「楽屋」前に、友人Yがオーダーしたのを
    ちょっぴり頂いちゃいました。
    (横取りとも言う)

    ソフトクリーム部分がミルクの濃厚な
    お味で美味でした。

    | アートあれこれ | 08:48 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    今晩は。

    いいです〜彼女の演技は・・・


    キョンツー最高っ!(昭和の香りに汗だく)


    失礼します^^

    | VAN | 2009/05/29 8:55 PM |










    http://blog.kazumic.com/trackback/874234