SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
<< 春待ち乙女 | main | アン・アン・アン♪ >>
映画「ドラえもん」
0

    先日、映画「ドラえもん 新 のびたの宇宙開拓史」
    のイベントがあり、

    ドラえもんの声を担当されている水田わさびさん
    のび太君の声を担当されている大原めぐみさんと

    ご一緒させていただきました。

    親子連れが1000人以上集まるホールで

    ドラえもんとのび太くんの着ぐるみさんも
    登場するので、

    これは私も、ドラえもん仕様にしなければ、と
    赤いバルーンワンピースに、ドラえもん色の
    青いタイツ、そして、赤いハイヒール。

    そして、カウボーイハットは
    黒にしようか、白にしようか・・・

    黒・白・黒・白・迷うこと30分。

    黒に決定!

    だって、白だとね。

    白・赤・青って、トリコロールか?

    私は、フランス大使?

    いや、フランス大使の方もこんな格好は
    しないでしょ。

    と、なってしまうことに気づいたからで
    あります。

    そんな訳で黒ハットで会場入りすると

    「micさん、是非これをかぶってください!」

    と、青いカウボーイハットを頂き
    (妙に怖く撮れてしまった写真参照・・・)

    かぶってみると、青いタイツとバッチリ!

    って、朝の30分はいずこへ・・・。

    ともあれ、キュートなカウボーイハットを頂き、
    ますますご機嫌になった私は

    スタッフの皆さんと、照明・影像・音楽を
    あわせてのリハーサル。

    今回は、ミラーボールが回ったり
    影像が流れたり、沢山のゲストが登場したりと
    盛大なショウになるのです。

    一通り流れを確認すると、ちょっぴり休憩タイムに。

    その間に、スタッフの皆さんは他の準備で
    大忙しです。

    舞台裏に行くと、そこには
    ドラえもんの着ぐるみの
    頭と胴体が別々に置かれていて
    まるで映画「西太后」か「八つ墓村」状態・・・。


    「あ、あは。。。シュ・シュールですね。」

    「子供には見せられませんよね・・・」


    と会話のお相手は、大阪市立科学館のプラネタリウム
    で解説をなさっている主任学芸員のW氏

    宇宙について、とってもわかりやすく解説を
    してくださる方。

    すると、舞台監督もやってきて、

    「これ写真撮ってブログにアップしたら
    エラいことになるね・・・。」

    「子供の夢は壊せませんから・・・」

    (良い子の皆は読まなかったことにしてね!)

    そんな会話のやりとりをしながらも

    W氏からプラネタリウムでの素敵なイベント
    のお話や稲垣足穂のお話で盛り上がり

    水田さんや大原さんとも打ち合わせばっちりで
    そろそろ、本番スタート。


    会場内の子供達による熱狂的な歓声で
    ドラえもんとのび太君は迎えられ

    W氏による、宇宙の誕生のお話は
    本当に興味深くて


    何億光年とか、宇宙の気温がマイナス270度
    だとか、およそ想像もつかない世界に触れて

    今、自分が悩んでいたり、深刻に考えたり
    していることなんて、

    もう、何ミクロンもちっぽけな事なんだなぁ

    そんな事より、もっと美しい世界や
    星や宇宙のことを考えていたいなぁ


    たとえ、些細なことでケンカしても

    「まぁまぁ、宇宙ってのはさ、137億光年前(だったっけ?
    すでにウロ覚え・・・)に出来てさ。」

    とか何とか言って、すぐに仲直りできたら
    いいのになぁ

    なんて思ってみたり。

    子供達も興味深々で、目がキラキラ!

    一方、数名のお父さんは、目をつむり
    宇宙ではないどこかへ、
    お船を漕ぎ出しておられ・・・・


    これは、お話内容が云々という話ではなく
    (すごく楽しい内容だったので!)

    おそらく前日、遅くまでお仕事されていたに
    違いない、というご様子。

    朝から家族サービスで、頑張っているお父さん。
    座って暗くなれば、ウトウトとなってしまった
    んでしょうね。

    (1000人キャパといえど、案外舞台から見えるもの
    なのです(笑))

    私も、小さい頃、春休みに映画「ドラえもん」を
    観に映画館に連れていってもらって記憶があるけれど

    きっと父は眠たかったのだろうなぁ・・・

    そう考えると、父のドラえもんな体型も
    愛しくなるのであります。ありがとう・・・父。

    そんな素敵な宇宙のお話が終わった後には

    水田わさびさんと大原めぐみさんから
    会場に皆さんにメッセージを一言ずつ。

    お2人は、朝からキャンペーンでお疲れのはずなのに、
    打ち合わせの時からお話を一生懸命聞いてくださり

    声はもちろん、ご本人そのものも、
    温かくて魅力的な方々でした。

    子供に夢を与えるって、最高に素敵なお仕事だなぁ
    と思わずにいられません。

    無事終了の後には、お2人と握手でお別れ。

    わさびさん:「micさんのおかげで本当にやりやすかった
    です〜!!ありがとうございました。」

    ・・・エエ人や・・・。お世辞と思わず素直に受けとろ・・・。
    最近、誉められてないから・・・。


    めぐみさん:「本当に楽しかったです!また是非是非
    お会いできるのを楽しみにしています!」

    ・・・もうほんまにエエ人や・・・。のび太くん見る度に
    思い出してしまいそう。私がジャイアン達から
    のび太くん守る!!!(mic心の声)

    そんな勝手な正義感にかられたまま
    会場を後に致しました。

    それにしても、あの子供達の天真爛漫で
    無邪気で元気いっぱいなレスポンス・・・

    私の一人芝居でこんな反応だったら
    どんな快感なんでしょ・・・。

    あ〜ん、ドラえもん〜〜!


    あ、思い出しました。

    ドラえもんは、「ネコ型ロボット」でした。

    そういえば、配給さんからもお仕事依頼の際に

    「ほら、ドラえもんは”ネコ型ロボットですから!」
    と言って頂いたのでした。

    ドラえもんの魅力を今後もたっぷりと
    勉強させて頂きたいと思います。

    そして、作品について書くのを
    すっかり忘れておりました・・・。







    | 猫Cinema&music | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kazumic.com/trackback/839733