SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
<< 恋が叶う塩サブレ | main | 酢スイーツとゴールド展 >>
放浪記からMINAMI WHEEL
0

    舞台が終わり、色々な方が
    「次はいつ??」と聞いてくださいます。

    嬉しいなぁ・・・・

    でも、それこそ。ケ・セラ・セラ。

    もう少しお待ちください(笑)。

    ほんとは、何百回と色んな場所で
    出来たらなあと思うのですが・・

    そうそう、何百回といえば

    もうすぐ2000回を迎える
    「放浪記」を観させて頂きました。

    私、知らなかったのですけれどね。

    全部で3時間近くあるのです。

    それに休憩が入って、約4時間。

    88歳の森光子さん、出ずっぱりなんです。


    セリフいっぱいなんです。

    前から3列目だったので
    森光子さんの物を持っている手が
    震えているのも見えるんですね。

    でも、セリフはしっかりしてるの。

    もう何ていうのか

    演じるとかいったものを
    超越してました。

    そんな森光子さんのお姿から
    大切なことを沢山教えて頂きました。

    また先日の夜は、MINAMI WHEEL。

    お友達のミュージシャンが
    沢山出演しているこのイヴェント。

    その中のひとり、あ、ユニットだから
    二人ね(笑)のマドと出演前に
    ティータイム。

    このチーズケーキは、山本さんの
    ご注文の品なのに、まるで私のモノ
    かのように写真を撮らせて頂きました。

    その後、音楽の話で盛り上がるかと
    思いきや

    サッカーからプロレス、最後には
    大相撲と

    体育会男子でもここまでは・・・
    というディープな話で盛り上がり

    更には、キュートな山本さんと
    私にはヒゲが生えてる説まで浮上し
    (性格が男っぽいので・・・・)

    これ以上、真実が暴露されてはいけない
    と、私は席を立ったのでした。

    その時に、以前お仕事でお会いした
    TRIBECKERのピアニスト、足立知謙さん
    とも再会。

    なんだかちょっとした
    同窓会みたいなひととき

    秋の夜に、親しい人達と過ごすのは
    特別に気持ちがいいものです。

    ライブは、もちろん素晴らしくて
    胸いっぱいだったのでした。






    | musicあれこれ | 06:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.kazumic.com/trackback/811470