SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
<< 16歳若返り、32歳でも生まれたままで | main | 三連休を少し、思い出してみるの巻 >>
涙の目覚めがプロレスラー
0
    皆さん、鼻すりすり。
    micです。


    先日、泣きながら目が覚めました。
    大恋愛の末に、お別れをしなければならない、
    そんな切ない夢を見たのでした。

    起きたら凄く悲しかったのだけど
    といっても、それは
    "別れ”の切なさよりも、その彼があまりにも
    美しかったのに、顔を思い出せないことが
    悲しくて・・・(って、それってどうなの)。

    背が高くて、切れ長の目で、
    おそらく前日に見た映画の主人公が120%
    影響していると思われます。

    悲しかったけど、その日の夜は
    西村修さんや藤波辰爾さんら
    無我のプロレスラーの方達とお会いして、
    すばらしい体を見せてもらったので
    って、別に個別に見せてもらった訳じゃなくて
    って当たり前ですね





    (勿論お2人からは掲載OK頂いてます)


    それなので、その悲しさは忘れられそうです。

    女という生き物は、そのようなものです。







    | 猫(ねこ)り言 | 00:33 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    うわ!ドラゴンや。
    ドラゴン藤波や。

    まさしく青春
    金曜8時 ワールドプロレスリング。

    体小さい僕はもっぱらさそり固めを受ける役回り・・・
    | けんたろう | 2006/11/07 4:06 PM |










    http://blog.kazumic.com/trackback/558172