SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
<< 鳴きましたかぁ? | main | こうして絵は作られる? >>
竹久夢二
0

    皆さん、鼻スリスリ。
    micです。


    これは何かわかります?

    女の子のつよーい味方!
    それは・
    ・・・
    竹久夢二さんのあぶらとり紙です。

    あ、夢二さんのものではなく(当たり前だ)
    夢二さんが、少女と猫の絵を描いた、ものです。

    彼と猫はね、ゆかりが深いんですよね。

    彼の代表作は、女性が黒猫を抱いている「黒船屋」。

    これは女性遍歴の多い彼が最も愛した彦乃という女性を
    想って描いたと言われてるみたいです。

    でも彼女は不治の病を抱え、さらには彦乃の父親からも
    大反対を受けていたので、

    彼女を独占している黒猫は、夢二自身なのでは??と
    言われています。

    見れば見るほど、切なくて、でもとっても美しい女性が
    描かれた「黒船屋」。
    是非見てみてくださいね。

    それにしても、夢二の描く女性は美しい・・・。
    もし彦麻呂が見たら、「当時の日本絵画のIT革命や〜!」と
    驚くことでしょう。

    彦乃さんのように美しくなれるよう、せっせと
    あぶらとり紙を使うことにいたします。
    | 猫Goodsあれこれ | 06:31 | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    夢二・猫で検索中、こちらがヒットしました。黒船屋は色々と取り上げられますね。本郷の夢二美術館へはお出ましになりましたか?
    私は夢二の画よりもデザインの方が好きなのですが、先頃「美の巨人たち」で放送の「水竹居」は良かったです。
    最近、あの辺りに集う「大正ロマンチカ」という方々がいるそうですね。
    | アビ | 2006/11/04 1:11 PM |

    今日、竹久夢二の「ねこづくし」絵はがき 10枚綴り)を買いました。
    黒猫が多いので・・・なんでだろう?と思い検索したらここに来ました。切ないですね。
    | cocoa | 2007/02/04 2:01 AM |

    私も学校の宿題で、竹久 夢二さんをしらべていますが、やはり、このmicさんが添付なさっているあぶら取り紙も、「黒船屋」で女性が抱いている黒猫も夢二さん自身なんでしょうか・・・?
    | makaron* | 2008/09/07 6:58 PM |










    http://blog.kazumic.com/trackback/526923