SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
<< 猫道スーパーBOY決定! | main | 犬猫 >>
大事なことはみーんな猫に教わった
0

    みなさん、鼻スリスリ。
    micです。

    今回のご紹介は

    「大事なことはみーんな猫に教わった」


    ”眠ることはバカにしてはいけない”
    ”日当たりのいい場所をすべて知っておくこと”
    ”ソフトに。クールに。神秘的に”

    著者のスージー・ベッカーは、作家券イラストレーター。
    マサチューセッツ州(実際言うと、いいにくい)で
    グリーティングカードの会社を経営してるんです。

    彼女は何をするにも猫のビンキーのアドバイスを
    求めるそうです。

    そのビンキーが、自分勝手に生きて許されるにはどうすればいいのかを、
    毎日の暮らしのなかから教えてくれます

    ほんわか可愛い絵で、綴られた、まさに猫道を代表するような絵本。

    訳は、谷川俊太郎さん。

    彼は、こう言っています。


    私たちが猫から学ぶのは自分勝手に生きる方法です。
    自分勝手に生きて許されるにはどうすればいいのか、
    猫はそれを教えてくれます。

    簡単です。ただ純粋に無目的に自分勝手していればいいのです。

    権力や冨や名誉や愛や正義を追求してはいけません。
    考えたり反省したりするのも禁物、過去も未来もなくただ一瞬一瞬を
    したいようにする。それが秘訣です。


    そう、これぞ猫道!

    最後に決めゼリフ。


    あるがままの猫とうまくやっていけるなら、あなたはどんなわがままな恋人とも、自分勝手な夫とも、幸福に暮らしてゆけるに違いありません。


    むむむ、無敵になれそう・・・。


    ★「大事なことはみーんな猫に教わった」
    (写真は英語バージョンです)
    スージー・ベッカー/著 
    谷川俊太郎/訳 
    飛鳥新社 

    By:mic
    | 猫Book | 09:51 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    この本持ってますよ。
    当時は別の猫さんと暮らしてました(まるで恋人みたい)。いまはビンキーみたいな白猫さんですがどっちも同じくらい愛しています。
    「猫」の、外見の美しさとエレガントさだけでなく内面の魅力をも合わせて一般の人にも飼っている人にも分かりやすく説明してもらえた本は初でした…。
    谷川先生の文を単純にチープに理解したら人の迷惑になるだけですから、猫の哲学を人間が生きるには随分と考えなくては。は、高度だわ。
    | ユリカ | 2006/09/01 12:15 AM |










    http://blog.kazumic.com/trackback/521107