SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

知ればマタタビ!行けよ猫道(ネコミチ)!

知れば人生やみつき!(=マタタビ)。我らが愛して止まない猫道とはコレ如何に!?
公開直前!スペシャルメニュウ大公開!
0
    東京公演直前となり


    今までベールに隠されていた
    メニューの全貌が今、明らかに!


    おせちを食べ飽きてしまった方!
    (って、もう食べてない?)


    七草粥を食べ飽きてしまった方!
    (これって一日だけの行事でしたよね)



    晴れたら空に豆まいてのカリスマシェフ
    お手製、スペシャルコラボメニュ〜を
    是非、お召し上がりください!



    もちろん、このメニューだけを頂きに
    お越しくださっても構いませんが


    ちゃっかり入場料は頂きます!

    ので、せっかくだから観ていった方が
    いいですよ!



    ご覧になった後に具合が悪くなったとしたら


    それはお料理のせいではなく
    micの芝居のせいです。


    その時は、能動的に記憶を抹消するという
    お薬で治してくださいね!



    さあ、メニューはコチラ!




    ●●お食事メニュー●●


    ヒサエ推薦、アンチエイジングバーガー700円

    ・・・・ビタミン・ミネラルたっぷりの
    もずくのかき揚げバーガー、
    ここでしか食べられません!



    ★お初さん特製、元気になれる大人のねこまんま・・・600円
    ・・・・こちらは何とライスボール。

    パクっとお気軽に召し上がって頂けます!




    ★ドラッグクイーンシンシアも涙、
    これぞ家庭の味、肉じゃが・・・500円



    このお正月に里帰りできなった方は、

    ぜひ母の味をいかがですか?


    ●●デザート●●


    ★まさか、まさかのガトーショコラ・・・500円

    このタイトルの意味は、のちほど明らかになるのでございます。

    冬はやっぱりショコラ。

    白い粉砂糖をたっぷりかけてお召し上がりくださいませ。







    ●●ドリンク●●




    アルコール 【ホットワイン】500円orどんぐり


    アルコール 【キャッツアイ】ジン+チンザノドライ+コアントロー+キルシュ+レモン 600円orどんぐり



    ノンアルコールホットドリンク
    【生姜ミルクティー】500円orどんぐり


    ノンアルコール 【プッシーキャット】パインジュース+グレープフルーツジュース+グレナデンシロップ 
    500円orどんぐり



    *どんぐりは「晴れたら空に豆まいて」専用のドリンクチケットの事です

    | 猫路地の創り方 | 08:25 | - | - | - | - |
    [1/12まで固定]猫路地09!!
    0


      ★mic presents猫の路地裏ブロードウェイ 09
      ~部屋の数だけ人生だ!~★

      大阪公演:満員&お立ち見御礼!!

      いよいよ残すは東京公演!!


      東京:2010年 1月12日(火) 19時OPEN
                     20時スタート!

      会場:「晴れたら空に豆まいて」@代官山 


      〒150-0034 渋谷区代官山町20-20モンシェリー代官山B2
      TEL:03-5456-8880 FAX:03-5456-8881
      info@mameromantic.com


      前売り:4000円 当日4500円
      (1ドリンク別 500円)



      メイキングブログ【ココスタ】
      「猫のしっぽでつかまえて」
      がスタートしました!span>

      ご予約の方は:

      cats@kazumic.com 或いは 
      或いは会場:03-5456-8880 

      で、お名前と人数をお知らせくださいませ


      | 猫路地の創り方 | 15:40 | - | - | - | - |
      満員御礼!ありがとうございます!
      0

        ご来場くださった皆様


        7日の公演にご来場くださった皆様

        本当に本当にありがとうございました。


        この師走の


        平日の夜、しかも月曜日だというのに


        昨年よりもはるかに上回るお客様に
        お越し頂き
        (昨年お立ち見もあって
        椅子を増席して頂いたのですが、もう
        これ以上は無理でした。)


        ラストには、涙してくださったお客様
        もいてくださったようで


        本当に嬉しいです。


        本当にありがとう。


        でも、なんていうんでしょうね


        沢山お客様がいらしてくださったから

        「ありがとうございました!!」


        じゃ、いけないような気がするんです。


        その方々が満足して帰ってくださって
        こそ、ああ、良かったって。



        でも、その人の心は覗けないし


        やっぱり受け取り方もそれぞれのはずだから



        そこまで、考えてしまうと

        袋小路に入ってしまうのはわかるんだけど



        そこが


        ひとり芝居の切ないところね。
        脚本も演出も、演じてしまってるから
        全部内省しちゃうのね(笑)。


        劇団のメンバーがいれば


        「オレたち、稽古がんばったしな。
        色々、そういう意味でも学べたし、
        お客さんも喜んでくれてたもんな。」


        みたいな?


        もしダメでも、


        「よし、また皆でがんばろうぜ!」


        みたいな(笑)?


        でも、私みたいに一人でやっていると


        それがないのでね。


        ひとり反省会がエンドレス。


        そしたら、大事なことばをもらいました。


        「お客さんの、あの拍手を信じたらいいねん。」





        確かに、昨年よりもずっと沢山の
        長い時間の拍手を頂けたこと、

        それは感じた。


        非常にありがたくて、
        豆つぶになりたくなります(笑)。



        そうなんだった。



        今回の舞台は、


        人を信じることを

        テーマにやってきたんだった。



        自分を信じること、


        仲間を信じること


        お客さんを信じること



        もっともっと信じていいんだなぁ、きっと。

        もっと、怖がらずに信じていいんだ。




        昨日、大切な関係になったご夫婦が



        「自分がやっている仕事で

        人が浪してくれるなんて、そんな凄いことは
        ないよ。


        みんなきっと仕事でも、相手が喜んでくれる
        ことを望むし、「ありがとう〜!」って

        言ってもらえたら、やっぱり嬉しいし

        感謝してもらえるよう仕事をしないと
        いけないなって思うんだけど


        そんな涙までは流してくれないからね。」


        と言ってくださった。



        ので、色々と冷静に反省しながら


        明日に向かって進むのだ。



        と思うことにしました。




        そういうの苦手だから、猫になりたくて

        芝居やってるのに・・・。



        反省とか苦手なのに・・・。


        知らないうちに、

        街がクリスマス仕様になってて
        驚きです。


        なんでもかんでも、赤と緑に
        なってる〜!


        ガチャピンとムックを見ても
        クリスマスに見えてきました。

















        でも、私には、達成感だとか


        満足感とはほど遠い境地にいて


        自分の力のなさに


        昨日はブログも書けなかったので
        ございます。


        出来がまずかったとか、


        そういうのではないんですね。


        シャングリラのマネージャーS氏は

        「確実に昨年よりも、表現力も構成も
        力つけて良くなったな。」


        とおっしゃってくれ


        「でも、もっと〜〜〜したら〜〜やで。」


        とアドバイスもくださった。


        他にも色々な方から、
        貴重な言葉を頂いて・・・・。






        | 猫路地の創り方 | 16:46 | - | - | - | - |
        [12月まで固定]★募集!チームmic!★
        0

          この冬の猫の路地裏ブロードウェイ公演に向け
          チームmicメンバーを募集いたします!


          続きを読む >>
          | 猫路地の創り方 | 15:52 | - | - | - | - |
          [12/7まで固定]猫路地09!!
          0

            ★猫の路地裏ブロードウェイ 09★大阪公演12月7日(月)19:30〜シャングリラ@梅田m

            東京:1月12日20:00〜「晴れたら空に豆まいて」@代官山 


            メイキングブログ「猫のしっぽでつかまえて
            がスタートしました!


            続きを読む >>
            | 猫路地の創り方 | 02:22 | - | - | - | - |
            mic無の境地へ!
            0
              私、最近、舞台のために
              5人の元猫たちが、
              体の中に息づいており

              その中で

              舞台のWEBやDMやパンフや
              ご予約うけつけとか

              衣装のこととか、

              音楽のこととか

              あは


              あはは


              何だかよくわからなくなってきたので



              大根をおろすことにしました。


              しかも有機野菜の大根です。


              昔、両親から


              「大根は優しい気持ちでおろしたら
              甘くなるのよ。」


              と言われ、


              幼い頃は、一生懸命優しい気持ちになって
              おろしていたのですが


              後に成長し、

              大根の辛味は、

              季節によって変動することを知り



              サンタクロースの時(あえてぼかします。
              お子ちゃまが読んでるかも知れないもん!)


              と同じショックを受けたのですが



              先日、大根はゴリゴリおろさずに
              そーっと回すようにおろすと

              甘くなります。


              とお料理専門家の方がおっしゃって
              いたので

              「優しい気持ちになると。。」

              というのは、まんざらでもないかも


              と思い直したのでした。



              で、初心に戻って


              大根をおろし始めたら・・・



              まあ、なんてことでしょう。



              まるで、魂が抜けたかのように


              一点を見つめたまま


              ひたすら大根をおろしていると



              だんだん無の境地へ・・・



              コントロールもきかなくなり


              何か、魂を奪われたように


              ひたすら、一点を見つめ


              大根をおろし

              おろし


              おろしつくして・・・


              気づくと、大量の大根おろしが
              出来ていました。



              ・・・どうしよ、これ。



              若干、トリップしていたような気がします。


              いや、無の境地です、これは。


              私、けっこう悟り開けるかも。



              そうして頂いた、大根おろしは
              甘く、せつなく、

              お腹、ちゃぽちゃぽになりました。


              でも、本当に美味しかった。



              そんな今日この頃の私は
              エレファントカシマシの曲が
              なんだかいつも頭に回っています。


              みんなも、一緒におろそうぜ!
              | 猫路地の創り方 | 08:42 | - | - | - | - |
              ガチャピンドリンク
              0

                ガチャピンとムックの
                栄養ドリンクが販売されていた。


                どっちが効くんだろう…。


                ガチャピンの方が
                カツゼツは良くなりそうだ。


                本日、酸素カプセルに入ってしまった。


                夜にお風呂に入りながら
                脚本の加筆修正をしていたら



                あっという間に1時間経っていた。


                色んな伏線…お客様はどれくらい
                気づいてくださるだろうか。

                | 猫路地の創り方 | 02:02 | - | - | - | - |
                やはりあのキャラは…
                0

                  フライヤー撮影致しました。

                  猫路地をご覧の方なら
                  よ〜くご存知のはず。

                  あのお方が今年も健在のようです…。

                  どんなフライヤーになるのか

                  怖いもの見たさで
                  楽しみにしていて下さいね。

                  | 猫路地の創り方 | 23:40 | - | - | - | - |
                  ひとラブ、皆様からのコメント
                  0



                    ひとりラブレターズ」にお越しくださった皆様からの
                    コメントをご紹介させて頂きます。


                    文中、どうしてもネタバレになってしまう箇所に
                    関しては、いつの日かの再演の為にも(!?)
                    省略させて頂きました。


                    それ以外の私へのご感想につきましては
                    忠実に掲載させて頂いたつもりですが

                    もし書いてくださった方の中に、
                    「こんな風に書いたつもりじゃなかったの!」
                    という方がおられましたら
                    ご連絡くださいませ。


                    また”室温・心地よさ”に関しては
                    「寒かった!」という方と「暑かった!」
                    という方両方いらっしゃって

                    毎回悩みどころでございます。


                    でも、今後もなるべく皆様に心地よく
                    ご覧頂けるよう工夫できればと思っています。


                    快く、アンケートにご記入頂いたり
                    掲載を許可してくださった皆様、
                    本当にありがとうございます!


                    それでは、「ひとりラブレターズ」の内容を
                    ご存知ない方の為にも

                    しんさんの文章からどうぞ!

                    <皆様から頂いた声>


                    ★約2時間の公演をたった1人(+音響)で演じるというスタイル

                    ・舞台セットは7枚の絵(+椅子)のみ
                    ・しかもステージが超至近距離
                    ・脚本・演出・衣装・選曲・出演 全て micさん

                    舞台は、パリのヴァンドーム広場。
                    フランスに住む、絵真(エマ)という10歳
                    (という設定)の女の子がそこで知り合った、
                    お絵かきをしていた日本人の男の子に手紙を書く
                    ところから始まります。(男の子はその後帰国)

                    中学生になって 青い目のフランス人に恋をしたり
                    二十歳になって 初めて行くことを許された京都
                    結婚 出産 友達の結婚式に一人で行ったフィレンツェ

                    絵真の成長とその時代ごとのエピソードと感情が
                    『手紙』で紡がれていくというストーリー展開。

                    一人の女性というキャラクターを時間と
                    ライフステージで追っかけていくところに、
                    イマジネーションの連鎖が生まれます。

                    女性は恐らく 同性である絵真に感情移入するのでしょうが、
                    私はもっぱら文通相手の男の子として絵真を見守る立場で
                    その世界に引き込まれていきました。

                    使われている絵はその時期に絵真が見ている風景で、
                    それとなく語られる台詞とマッチングされていくことで、
                    絵から舞台セットへと見え方が変わっていく。

                    新しい絵の見せ方だなぁ と。

                    ラストシーン。。。。お婆ちゃんの演技も秀逸。
                    最後の手紙で明らかにされた衝撃の事実で、
                    走馬灯のように、頭の中をそれまで見てきた絵が駆け巡る。

                    10歳から死ぬまで心を通わせることができた、
                    かけがえのない友人が遠くにいたことを
                    私も 幸せに 本当に幸せに思います。

                    そんな気持ちで(昨夜に引続き号泣。

                    何年分の疑似体験をさせてもらったんだー
                    という凝縮された2時間を過ごしました。
                    (しん様・会社員・30代)
                    続きを読む >>
                    | 猫路地の創り方 | 07:51 | - | - | - | - |
                    ムヒが買えません。
                    0

                      ムヒが買えません。


                      この数週間、
                      スタジオなどに籠もっている事が多いのですが

                      どうやらちょっとした場所で
                      蚊にかまれてしまいます。

                      しかし、私は今年ムヒを買うタイミングを逃して
                      しまったので


                      私の部屋にムヒがありません。


                      かゆいなぁ・・・・と思いながら
                      爪でバッテンするしかありません。


                      リビングに行けば、引き出しの中の
                      お薬コーナーに、ムヒがあるのですが


                      「ムヒを塗るため」だけにリビングまで行くなんて、
                      私のプライドが許せません。

                      (って別に、リビングまで行くのに
                      5分も10分もかかるわけではないんですのよ)


                      すると、私は5分おきに、バッテンを繰り返さなくては
                      ならないのです。(リビング行きなよ・・・)。


                      もふぁ〜〜っという気分になり
                      「よし、ネットで頼んでマイムヒをゲットしよう!」

                      と思ったら

                      なんたらかんたら規制で、買えないとのこと。


                      どうしてっ!?

                      漢方薬は買えるのに?


                      「それなら薬局で買えばいいじゃない?」と
                      多くの方は思われるでしょう。


                      確かに私は最近、
                      薬局に行き"喉のお薬”を買いました。


                      その時にムヒを買えばよかったのですが


                      その時は、かゆくないんです!!!!


                      だから「ムヒがいる」って事は忘れているんです。



                      何度も、薬局へは訪れ

                      その度に、栄養ドリンクやサプリメントを購入するのですが


                      ムヒを買い忘れてしまいます。



                      だって、その時はかゆくないんですから!!!!




                      そうして、蚊にかまれて帰宅し

                      爪でバッテンの度に「ムヒ・・・・」と思いながら


                      これなら効くかもと

                      バンテリンを塗ってみたりします。

                      (スースーするから、効いている気持ちになる)



                      しかし!


                      とうとう、私は薬局の前まで来て

                      ムヒのことを覚えていました!!!



                      よし、ムヒを買うぞ!と思った瞬間


                      「いや・・待てよ。もう季節は秋に向かっている。
                       ひょっとして蚊もいなくなって、ムヒを買う必要なんて
                       ないのかも・・・。」


                      と考え直し、ムヒを買うのを止めました。



                      すると、



                      その晩、・・・・・・かまれました。


                      バンテリンのチューブに、マジックで「ムヒ」と
                      書くことにしました。


                      どなたが差し入れに、私にムヒをください・・・。
                      (途中まで使っているくらいが丁度いいです)


                      ちなみに写真は、
                      可愛いこちゃんから差し入れで頂いた
                      mielの焼ドーナッツです。


                      こんなに美味しいなんて知らなかった!
                      しかも、抹茶やきなこ、色んな味があるの。

                      最後に、皆さんから頂いたコメント


                      まだ全然まとめられていないのですが


                      一部、ご紹介させて頂きますね。読まれたい方は
                      「続きを読む」ということで・・・。











                      続きを読む >>
                      | 猫路地の創り方 | 00:56 | - | - | - | - |